2015年9月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
オススメリンク

不動産、買うも借りるも人と人

私は今までたくさんの賃貸不動産物件を借りてきました。 住まいのアパートやマンション、一軒家の賃貸物件に加え、自営業ということも有り店舗や事務所など様々。 まず毎回借りる時の審査や敷金礼金の制度、現状物の取り外しや修理についても疑問点や納得のいかない点が多々あるものです。 そして退去の時は敷金の返金についてや現状復帰云々の事・・・。 過去、気持ちよく入居し気持ちよく退去できた。ということがとても少ないように思います。 住まいや仕事場というのは生活でも根幹にあたる部分ですので出来ればスムーズにそして気持ちよくしたいものです。 しかも、賃貸ならば何かトラブルや嫌なところがあれば最悪新しい所へ。ということも出来ますが分譲物件を購入してしまったらそうは簡単にいきません。 よく不動産は賃貸が得か購入が得か?のような議論がテレビをはじめとするメディアでも行われていますが、金額の面だけでなくそういった総合的な議論がされていけばよいのではないかと思います。 とにかく確実に言える事は、賃貸でも分譲でも嫌がられても最初に疑問や不安に思った点だけでも業者さんとよく話し、信頼関係を築き進めていくことが私達消費者の最善の防御のような気がします。

高層マンションの東or西向きは夏場注意!

高層マンションに住んで3年。 入居前は、いつも見上げて憧れていた高層マンションも、メリットばかりではありません。 やっぱり高層だからこそのデメリットがありました。 それは、東向きもしくは西向きの高層階は、夏場暑い! 我が家は、20階の東向きの物件です。 入居当初は、春先で、何も遮る物の無いその窓から、 気持ちのよい朝日を浴びて、朝起きる事を楽しみとしていました。 しかし、季節が夏に変わった途端、状況は一変。 20階という高層階が故に、朝の太陽がなんと真横に来るのです! 実際には、真横に来ているように感じるということなんですが、 高層階の真夏の太陽の日差しの強さには、かなりの衝撃を受けました。 朝は、10時すぎるまで、暑すぎて東側のカーテンが開けられません。 一般的には、涼しいはずの朝も、 夏場は6時頃には、冷房のタイマーが切れたままになった部屋では 灼熱地獄と化して、寝汗で飛び起きます。 また、西向きの物件は、さらに要注意なようです。 夏場の西向きの物件は、午後から朝日よりももっと強烈な西日が差し込むようで、 西向きのお部屋のほとんどは、外から見たところ、午後はカーテンが閉まっています。 心なしか、うちの高層マンションでは、西側の物件に住む方の移動(引っ越し)が多いようです。 高層マンションに入居を考えている人は、東向き、西向きお部屋には要注意です。

分譲マンションを購入したいのに

私は分譲マンションを大昔から買いたいと思っていたのであります。私は一軒家に住んでいてひとつの家として完結している一軒家が嫌いだったのであります。やはりみんなで暮らしている感じが出ている分譲マンションという場所がいつからか私の憧れとなっていったのであります。そしていつか憧れで終わらせたくないと思ったので私は頑張らないといけないと思うようになったのであります。そしてこれから私はどうやっていけばいいのか考えたのであります。まず最初の壁にぶち当たったのであります。 私は全く貯金をしていなかったので分譲マンションを買うお金など全くなかったのであります。このことには落胆したのであります。そこで私は貯金をしていくことにしたのであります。そのためには私は当時馬主をしていたのでありますがそれを辞めるしかないと思いました。そして長い間悩んだ末に私は馬主を辞めたのであります。そしてお金に余裕が出てきたので貯金をし始めたのであります。 この調子で貯金を続けていくと分譲マンションがいつか手に入るのではないかと考えているのであります。私の夢に近づいている感じがするので頑張っていきたいと思っているのであります。これからががんばりどころです。 コツコツ貯金を続けている人は工場 求人で働いている人が多いような気がします。高卒からでも長く働き続けられるのがメリットですよね。 分譲マンションを買うのもいいけど、老後のことも考えといた方が良いですよね。有料老人ホーム 大阪なら安心安全の体制で介護など生活のサポートをしてくれますよ!

家の間取りで失敗?

我が家は4年前に建てた、注文住宅です。
建て売りでも良かったのですが、私が地震が怖く、夫婦の寝室を2階に作りたいという希望があったので、注文になりました。
建て売りでは2階に4… Read more